流れ

死亡してからのおおまかな流れは下記のとおりです。

1.[死亡宣告から葬儀・告別式を終えて火葬まで]
〜死亡宣告〜死亡届〜お通夜〜葬儀・告別式〜火葬〜還骨法要
2.[初七日から年忌法要まで]
〜 初七日〜四十九日・忌明け〜納骨〜初盆〜年忌法要

死亡宣告

死亡宣告

  1. 死亡の確認と死亡診断書の作成
  2. 喪主を決める
  3. 葬儀社に連絡する

死亡届の提出まで

死亡届の提出まで

  1. 退院手続きをする
  2. 遺体の安置場所を確保し、布団を用意する。
  3. 遺体の搬送、受け入れを行なう。
  4. 寺に連絡をする
  5. 枕経
  6. 納棺
  7. 故人の友人、知人、職場、学校など、連絡先をピックアップする
  8. 友人、知人、職場、学校、ご近所などに、お通夜と葬儀日程の連絡をする
  9. 喪服の用意をする
  10. 供花、供物、宿泊先の手配
  11. 精進おとしの内容を決める
  12. 火葬場までの車の手配を葬儀社に依頼する
  13. 市町村役場に「死亡診断書」を持参し、役場にて「死亡届」の用紙を受取る。
    死亡診断書と死亡届が同じ一枚の用紙に記載できる形式になっているものもある。
  14. お通夜の役割分担を決める
  15. 出棺時の役割分担を決める

お通夜

お通夜

  1. 受付準備(弔問客を受け入れる準備をします)
  2. 受付開始
  3. 着席
  4. 僧侶到着・入場
  5. 開式
  6. 読経
  7. 僧侶退場
  8. 閉式
  9. お通夜ぶるまい
  10. 夜とぎ

葬式の準備

葬式の準備

  1. お供え物、弔電、お布施、心づけの確認
  2. 生花・花環の配置順の確認
  3. 弔電の順番の確認
  4. 葬儀社との打合せ
  5. 各自の役割の確認
  6. 受付の準備(会葬礼状、香典受け、記帳準備、清め塩、会葬御礼品)

葬儀・告別式

葬儀・告別式

  1. 受付開始
  2. 着席
  3. 開式
  4. 読経
  5. 僧侶による焼香
  6. 弔辞奉読
  7. 弔電奉読
  8. 一般参列者による焼香
  9. 閉式
  10. 故人との最後のお別れと出棺

火葬

火葬

  1. 火葬場で    
    • 「火葬許可証」は葬儀業社に渡しておきます。(「埋葬許可証」は寺社や墓地管理者に渡すのでここでは使用しません
    • 棺を火葬炉前に運び、読経ののち焼香。火葬。
    • 遺体がお骨になるまで(係員の指示があるまで)控室で待機。
  2. 骨あげ
    • 係員の指示に従って、遺骨箱に骨を収納する。
  3. 火葬場から戻ったら
    • 火葬場から自宅(または斎場)に戻った遺族は、入り口で塩と水で身を浄めてから入場

還骨法要

還骨法要

  1. 還骨法要・還骨勤行    
    • 火葬後、自宅や斎場に戻り、僧侶による読経ののち焼香をする。
      ※最近ではほとんどの場合、初七日の繰り上げ法要と合わせて行う。
    • 喪主から参列者に精進落としの案内をする。
  2. 精進おとし
    • 喪主が御礼の挨拶をし、会食をする。接待は遺族が行う。会食中に引出物を配布する。
    • 僧侶がお帰りになる際に別紙でお布施をお渡しする。
    • 遺族が会食終了の挨拶をしてお開きとする。
  3. 片付け、事務引継ぎ
    • 受付係から会葬者名簿、香典などの引き継ぎを受ける(供物、名刺、弔電など)。
    • 会場の片づけ
  4. 御礼
    • 駐車場をお借りした方、手伝いをしてくれた近所の方、お寺、病院、故人の勤務先などに、遅くとも初七日までに挨拶をすませる。
  5. 死亡通知
    • 故人の友人で葬儀を知らせなかった方や遠隔地の方などに死亡通知を送る。

初七日

  1. 初七日
    • 近頃は環骨法要と同時に済ませる。

四十九日・忌明け

四十九日・忌明け

  1. 香典返し
    • 四十九日の頃に行う。
    • 目安はいただいた香典の1/2〜1/3くらい。
    • 通常は葬儀当日にお返しするが、頂いた香典の金額が多い場合は後日再度お返しをすることがある。

  2. 忌明け法要(四十九日)
    • 僧侶による読経と、遺族・親戚・知人・友人による焼香のあとに会食を行う。

納骨

  1. 納骨法要
    • 通常は、四十九日の法要と合わせて納骨を行います。四十九日の手前の日曜・祭日の処で寺院様と相談の上決定します。(早い場合は葬儀当日の納骨・三十五日法要での納骨もあります。)
  2. 法事・法要
    • 亡くなった日から七日ごとに、四十九日までに七回の追善法要があります。日十九日の次は百か日があり、その後は初盆、一周忌、三回忌・・・と続きます。

初盆

  1. お盆・初盆
    • お盆の時期は地域によって異なりますが、7月または8月の13日から4日間、供物をささげ供養をします。

年忌法要

  1. 一周忌
  2. 三回忌
  3. 七回忌
  4. 十三回忌
  5. 二十三回忌
  6. 二十七回忌
  7. 三十三回忌
  8. 五十回忌

施設ご見学予約随時受付
FreeDial:0120-642-158

葬祭の都合上、ご都合のよろしい日を事前にご予約ください。

セレモニーホール パレス
〒343-0821
越谷市瓦曽根1丁目20-46
FreeDial: 0120-642-158
TEL: 048-964-2157
FAX: 048-964-2159
専用駐車場有